NEWS

西部工輸では「未来都市の開拓者」として
“ちょっと素敵な都市づくり”を目指しています。

21世紀を迎え、めまぐるしく変貌していく現代社会において、
現在そして未来に対応できる都市環境の整備は必要不可欠なものです。
解体工事部門では木造家屋、鉄骨構造物、ビル、工場、煙突にいたるまで
年間100件を越す実績と技術を基に、その都市の市民が「住みやすい街、
働きやすい街」と思い、他の都市の市民が「住みたい街、働きたい街」と
考える都市環境の整備を進めています。
西部工輸では「未来都市の開拓者」として
“ちょっと素敵な都市づくり”を目指しています。 

21世紀を迎え、めまぐるしく変貌していく現代社会において、現在そして未来に対応できる都市環境の整備は必要不可欠なものです。
解体工事部門では木造家屋、鉄骨構造物、ビル、工場、煙突にいたるまで年間100件を越す実績と技術を基に、その都市の市民が「住みやすい街、働きやすい街」と思い、他の都市の市民が「住みたい街、働きたい街」と考える都市環境の整備を進めています。
西部工輸では「未来都市の開拓者」として“ちょっと素敵な都市づくり”を目指しています。 

お知らせ
News Release一覧へ