■概 要
社    名
西部工輸株式会社
代表取締役
青木 一志
設    立
昭和43年2月14日 (創業・昭和30年5月)
資 本 金
3,000万円
本社所在地
山口県下関市大字小野416-1
関 連 企 業
西友商事有限会社
主要取引銀行
山口銀行本店・西中国信用金庫本店
商工中金下関支店・福岡銀行下関支店

■営業種目
建設業
(山口県知事 特-28 第7060号)
土木工事・港湾土木工事・とび土工工事・舗装工事
浚渫工事・水道施設工事・解体工事・重機土工事
運送業
(広陸自免 第1490号)
一般区域貨物自動車運送業
クレーン工事業・重量品取扱業
沿岸荷役業
(九州海運局 第4種25号)
沿岸荷役業・港湾運送業・コンテナ取扱業
産業廃棄物
中間処理業
山口県知事許可 第3527017545号
下関市長許可 第7520017545号
・焼却:紙くず・木くず・繊維くず 3種類
・破砕,選別:がれき類・廃プラスチック類・紙くず・木くず
 繊維くず・ゴムくず・ガラスくず・廃石膏ボード等 8種類
産業廃棄物
収集運搬業
山口県知事許可 第3507017545号
下関市長許可 第7510017545号
保管積換を含む
廃プラスチック類・金属くず・ガラスくず及び陶磁器くず
木くず・ゴムくず・がれき類・汚泥・紙くず・繊維くず
燃え殻・鉱さい・ばいじん・廃油
宅地建物取引業
(山口県知事 (7) 第2414号)
宅地造成・不動産仲介

■品質・環境・安全への取り組み
経営理念
安全に早く良いものを顧客に提供する。
方  針

西部工輸株式会社は、当社で実施する一般土木事業を通じて、品質向上・環境保全・そして労働安全衛生に積極的に取り組み、地域社会に貢献します。
また、常にお客様の満足を最優先に考え、法規制及びその他の要求事項の順守・お客様からの要望事項、契約上の義務の順守・ISO要求事項の順守を徹底し、継続的な改善活動を行います。

<重点実施項目>
@ 全社一丸となって、創意工夫を実践し、売り上げの向上を目指します。
A 常に品質の向上を心がけ、お客様に最高の施工・サービスを提供します。
B 廃棄物の管理を徹底し、分別活動の徹底によりリサイクルを推進し、
   適切な処置方法を確立して環境汚染の予防活動に努めます。
C 当社が関わる全ての業務で安全衛生活動を推進し、事故の撲滅及び
   健康管理の徹底を目指し、特にKY活動を推進します。

■一般事業主行動計画

西部工輸株式会社 行動計画

  社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を
 行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間  平成29年4月1日〜平成32年3月31日までの3年間

2.内容     

   目標1
平成32年3月までに、年次有給休暇の取得日数を、一人当たり
       平均年間3日以上とする。

         
  〈対策〉⚫平成29年 4月〜 年次有給休暇の取得状況について実態を把握
      ⚫平成29年10月〜 計画的な取得に向けた管理職研修の実施
      ⚫平成30年 4月〜 有給休暇取得予定表の掲示や取得状況のとりまとめ
                                                       などによる取得促進のための取組の開始

   目標2
所定外労働時間の削減を推進する。
         
  〈対策〉⚫平成29年 4月〜 社員の所定外労働時間のデータを集計・分析
      ⚫平成29年10月〜 削減する所定外労働時間の目標を設定
      ⚫平成29年12月〜 目標達成のための施策及び計画を策定
      ⚫平成30年 4月〜 施策及び計画についての管理職研修及び社内周知、
                                                       取組の開始