空家の解体は西部工輸(株)に
 ご相談ください!TEL:083-256-1121

空家等対策の推進に関する特別措置法が平成27526日に全面的に施行されました。それに伴い「特定空家」に指定されると、改善の勧告や命令だけでなく、罰金刑や行政が所有者の承諾を得ずに空家を解体し、その費用を所有者に請求されることがあります。

また、空家を放置することで、倒壊の危険性衛生上の問題が発生し、近隣住民とトラブルが発生するリスクもあります。不動産を売却する際も、老朽化した建物がある場合より、更地の方が一般的に早く、高価格で売却できます。


21世紀を迎え、めまぐるしく変貌していく現代社会において、現在そして未来に対応できる都市環境の整備は必要不可欠なものです。解体工事部門では木造家屋、鉄骨構造物、ビル、工場、煙突にいたるまで年間100件を越す実績と技術を基に、その都市の市民が「住みやすい街、働きやすい街」と思い、他の都市の市民が「住みたい街、働きたい街」と考える都市環境の整備を進めています。
解体工事部門では「未来都市の開拓者」として“ちょっと素敵な都市づくり”を目指しています。




奥山工場ごみ焼却施設解体工事(JV)



新港地区関連用地整備工事



トミーズタウン他建物敷地解体整備工事



サイロ及び周辺解体対象構築物撤去工事



平成23年度
一般国道491号道路改良
(総合交付金・合併)工事
第二工区


新港地区埋立管理委託業務(その3)




下関川棚線道路改良工事


旧JRビル(旧山陽ホテル)撤去他工事




中国電力株式会社下関発電所
満珠アパート除却工事




JR厚狭アパート撤去工事




都市計画道路長府綾羅木線
整備工事(川中本町橋脚)




下関港(長府・壇ノ浦地区)
護岸仮設工事外1件工事




新港地区
埋立管理委託業務




長門一ノ宮病院
解体工事




済生会下関病院
解体工事




清末配水場
築造工事




竹崎中継ポンプ場
建設工事(JV)




ブリヂストン
下関工場解体工事




人工島ケーソン
製作工事




  • 豊関地区漁場
    整備工事